日焼けでヒリヒリする肌に美白パックをしても良い?

 

美白パック,ヒリヒリ

 

日焼けでヒリヒリする肌に美白パックをしても良いかどうかをまとめてみました。

 

赤みや痛みがあったら使用を控える

 

美白パック,ヒリヒリ

 

日焼けにより肌がヒリヒリしたり赤みが残っていたら、美白パックは控えます。日焼け後は、まだ炎症が残っているため、冷やしてヒリヒリを抑えるようにしましょう。日焼け後のパックの前に行うケアは、冷やして赤みやヒリヒリを抑えるのが先になります。

 

一般的に、日焼けのヒリヒリは8〜24時間後がピークで、そこから徐々に治まってきます。冷水やタオルに巻いた保冷剤等を使って、しっかりと落ち着いてから美白パックを行います。

 

日焼けした肌にオススメの成分

 

美白パック,ヒリヒリ

 

肌の回復のために、アロエの成分が入ったジェルやクリームがおすすめです。アロエの葉肉には、ムコ多糖類のアロエマンナンやグルコン酸等のムコ多糖類系成分が含まれていて、やけどや日焼けによる皮膚の炎症を抑える作用があります。

 

また、免疫や保湿効果があるため、日焼けした肌の回復に効果的です。アロエにはシミやそばかすの元であるメラニンを生成を少なくする働きがあって、メラニン色素の沈着予防効果があります。

 

注意すること

 

美白パック,ヒリヒリ

 

日焼け後にパックをするのはダメージを回復するために良いですが、あまり長時間の使用は止めましょう。日焼け後の肌は、熱を持っていて水分量も少なくなっています。なので、普段よりもパックが乾くのが早くなります。

 

普段でも長時間パックをしていると乾いてきますが、それがいつもよりも早くなるため少し早めに切り上げるようにします。

美白パックの注意点とは?

 

美白パック,ヒリヒリ

 

美白パックの注意点をまとめてみました。

 

使用時間と頻度

 

美白パック,ヒリヒリ

 

美白パックの注意点は、長時間使用すると逆効果になることです。折角の美白パックであるからと長時間使用すると、肌には逆効果になってしまうのです。美白パックはスポンジのように吸水性に優れているため、肌に長時間乗せたまま時間が経って乾いてしまうと、肌の水分を吸収してしまいます。

 

それが保湿の逆効果で、肌を乾燥させてしまいます。また、肌への栄養が沢山浸み込んだ美白パックを毎日使用すると、肌が栄養過多の状態になって逆に肌に負担をかけてしまいます。美白パックは1週間に1から2回のスペシャルケアとして使うのがベストです。

 

ニキビや肌荒れしている時

 

美白パック,ヒリヒリ

 

乾燥が酷くて赤みのある時やニキビが悪化している時などは、肌が荒れてしまっている状態です。この時に美白パックを使用してしまうと、折角の美白成分や保湿成分が肌の刺激になってトラブルが悪化する可能性があります。

 

通常の美白パックは美容ケアアイテムで、外用薬ではありません。なので、ニキビケアにはハーブや漢方などの自然な素材からの消炎成分等で作られている、ニキビ肌専用の美白パックを使うのが効果的です。

 

アルコール配合美白パック

 

美白パック,ヒリヒリ

 

美白パックには、エタノール等のアルコール成分が配合されているものがあり、敏感肌の人やデリケートな人は特にアルコール成分に反応して、赤みや炎症が出たり乾燥の原因になります。肌がデリケートな人は、アルコールを含んでいない美白パックを使うようにします。

美白パックを使い回す?

 

美白パック,ヒリヒリ

 

美白パックは、使い終わったら直ぐに捨てている人がほとんどのはずです。しかし、使い終わった後の美白パックには、美容液が残っているので、そのまま捨てるのは勿体ないです。

 

全身の保湿に使用する

 

美白パック,ヒリヒリ

 

使い終わった美白パックで、全身の保湿を行います。それをいつものボディケアにプラスをします。使い終わった美白パックは、折り畳んで首やボディー、肘、膝、デコルテなどの全身の保湿に使えます。

 

使い終わった美白パックを再利用して顔や全身のマッサージを行うと、全身に潤いを与えられてスッキリとスリムになる事が出来ます。

 

美白パックには美容成分が多く滑りも良いため、マッサージに適しています。痒みやひび割れが酷い時には、脚に特に効果があります。美白パックは乾いていると利用出来ないように思うが、全身に使えて満足の一枚になります。

 

効果的な使い方

 

美白パック,ヒリヒリ

 

顔からボディーまで全身がしっとり肌になれて、贅沢に毎日使っていると肌が若返ってきます。他にも冬の乾燥をケアする事も出来て、美白パックをお風呂上りの軽く水分を拭き取ってから使用すると効果抜群です。

 

乾燥が気になる肌に美白パックを貼って、ラップで覆うと全身ウルツヤ肌になれます。余った美容液は、手で馴染ませると更に効果が上がります。

美白パックでベタベタになる時の対処法

 

美白パック,ヒリヒリ

 

美白パックには種類があり、クリームタイプはベタベタしているものが多く、逆にサラッとしているものは少ないです。夜寝る前にベタベタした顔で寝たくないと思っている人は、お風呂で美白パックを使用するのがおすすめです。

 

お風呂での使い方

 

美白パック,ヒリヒリ

 

やり方は簡単で、クレンジング後に洗顔をしてその後には美白パックを顔に塗ります。そして、最短で5分間、最長15分間程放置をして、その後は洗い流すだけです。美白パックのクリームタイプは、洗顔後の保湿に使うものであるため全てを洗い流す必要はありません。

 

なので、全部洗い流さないといけないと思って面倒臭がる必要はありません。また、美白パックのクリームタイプを行っているため、肌がツヤツヤでプルプルになります。後で化粧水や乳液で蓋をする必要もなく、楽々な美白パックを試してみるのが良いです。

 

美白パックを積極的に使用する

 

美白パック,ヒリヒリ

 

美白パックは特別なケアが必要であると考える人もいるが、実際はそこまで考える必要はないです。直ぐに済ませたり、普段のケアをほんの少し手間をかけるだけです。商品によってはプラセンタやコラーゲン等が配合されているものがあり、手間がかからないで肌のケアが行えます。

 

美白に悩んでいたのが、嘘のように感じる事が出来る日がやってきます。

ヌルホワイトの通販購入はこちら!トップページへしみやそばかす、くすみがコンプレックスの方、効果的な美白ケアをしてみたい方は、トップページでヌルホワイトの詳細をチェックしてみてください。